近くて遠い…でははない淡路島、日帰りで巡る。

こんにちは。

 

ここ2、3日急な雨や雷が多いですね。昨日は登校時間帯に急な土砂降りで傘を持たなかった

 

子供たちを心配したのですが、帰宅後帰って聞いてみると阪神地域は降ってなかったとか。

 

天気エリアからすればごく狭域だと思ってたのですがより細かい地域で天候が変わってるのですね。

 

何より、ずぶ濡れ姿のまま学校ではなくてホッとしました。

 

 

さて先日、お天気の良い休日に淡路島へ行ってきました。

 

今までは、明石海峡大橋も行きたいスポットも絶対混んでるわ~と色々思い込み

 

行きやすい所に居ながらもあまり行く事がありませんでした。が、去年あたりから

 

ちらほらと行くようになりました。

 

 

まずは 鮎屋の滝 (洲本市)・・・また滝っ! 今月2か所目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に調べてはいたものの、最後の道が本当に狭すぎて車幅ギリギリの上、カーブで先が分かりにくく

 

恐る恐る進み、何とか駐車場に辿り着きました。滝は駐車場から歩いてすぐの所にありました。

 

巨大な滝ではないものの、より間近で見る事ができすっかり気分爽快に⤴

 

続いてはお待ちかねのランチです。 レビューも多く星も良かったので期待して行きましたが

 

少し残念だったね~という感想でした。 見晴らしは良かったのですが^^;

 

気を取り直して、陶器工房へ。

 

 

 

Awabiware アワビウエア (淡路市)

 

 

 

 

雰囲気たっぷりです。診療所だった所を手直しして使ってるのだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

工房とギャラリーを構えておられ、ゆっくりと見せていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたものを盛り付ける器がずっと欲しかったので、嬉々として購入です。

 

 

 

 

前回勇気が出ず買えなかったラベンダー色を頂きました。早速盛り付けてみます。

 

 

 

 

いいじゃないですか。

 

 

 

 

普段の料理が食器次第でとても美味しそうに見えます。食卓が盛り上がり母も機嫌が良くなります。

 

色みやデザインなど、全体のまとまりを考えると食器選びは私にとっては難しく

 

手に取っては戻すことも多いのですが、少しずつ揃えていきたいなと思います。

 

 

 

 

 

海やレジャーだけでなく文化や建造、食事と他にも楽しめるところはいっぱいありそうです。

 

 

突発的に行った淡路めぐり、私のダメダメなリサーチと工程でも誘いに乗ってくれた友達と、

 

沢山おしゃべりしながらなんだかんだと楽しめた一日でした。また日々頑張ります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
一覧へ戻る
トップへ戻る